・どうすれば『正信偈』に語られた本当の幸せになれるのか。そのためになくさなければならない苦悩の根元をわずか67ページであらわにした小冊子
・『正信偈』に明かされた本当の生きる意味が21回で体系的に分かるメール講座 を期間限定で無料提供中!

*メールアドレス:

なぜ無料で公開しているの?

こんにちは。この正信偈.comを作っている長南です。

なぜこの小冊子とメール講座を無料で提供しているかというと、ある方のメッセージがきっかけです。

その方は、仏教に何か深いことが教えられていると直感して、仏教を学びたかったそうです。
仏教は人類の到達した最も深い教えといわれるので、その直感は鋭いと思います。

そしてその方は、長い間、仏教書を読みあさり、
(哲学書や自己啓発書なども読み)
菩提寺の住職に尋ねてもみたそうですが、疑問が増えるだけで、お釈迦さまの意図や、仏教に何が教えられているのかはよく分からなかったそうです。

私も高校時代くらいから仏教に関心を持っていましたが、
どうしてこんなにわからないのだろう?
といつも思っていたので、その気持ちはよく分かります。

仏教界の裏事情

私の場合は、わかりやすい仏教の入門書のようなものには出会えなかったので、20年以上かけて、仏教の先生について学んだり、力わざでたくさんのお経や浄土真宗の専門書を読んで
真宗学(宗乗)も、その他の主要な宗派である天台宗、真言宗、華厳宗、唯識、禅宗、浄土宗などの教えである仏教学(余乗)も、一通り学びました。
その結果、ようやく仏教に何が教えられているのか分かってきたと同時に、現在の真宗界には、初めての人がわかりやすく仏教を学べるようなカリキュラムなど存在しないこともわかりました。

そこで、このサイトに多くの人から疑問に思われている『正信偈』について、何が正しいのかを、親鸞聖人の『教行信証』などの根拠を挙げて、分かるように公開してきたのです。

その甲斐あってか、その方もとうとう自分が探していたものに出会えたと思われたそうです。

仏縁深い人の特徴

ところが、仏縁深い方によくあることですが、その方は、仏教の教えにふれるほどに「諸行無常(しょぎょうむじょう)」を強く感じられたのです。
一切は続かない、はかない人生であるということです。

しかもその方は、両親を若い頃に亡くされたご経験から、人は必ず死んでいくことを痛感し、自分の命もいつまで続くかわからないので、何とか一刻も早く、仏教の本質を知りたいと言われます。

そこで、たまたま先に知らされた私が、少しでもお役に立てればと、仏教の核心を67ページの小冊子にまとめたのです。

仏教の本質

この小冊子には、仏教の最も深いところに説かれている、人がどこまで行っても苦しみ続けなければならない根本原因と、その解決法を記してあります。

ただ、それだけでは、あまりに簡潔なために、実感がわかないといわれる方もあります。

仏教は、まず正確な知識をうることが大事ですが、頭だけの理解で終わらず、実感する所まで進まないといけません。
そのためには、重要なところを深く理解することが近道です。

それで、フォローのメール講座に順をおって体系的にまとめたのです。

このようなものは他には見当たらないので、おそらく現在の仏教界には、私以上に本当の仏教と同時にインターネットを理解して、現代人に体系的にわかりやすく伝えられる人は、他にいないのだと思います。
もしそうであるとすれば、私の知る限りこの小冊子とメール講座が、はじめての人が順序よく仏教を理解できる最短コースとなります。

こうして、本当の仏教の核心部分が、誰でもあっという間に手の届く所となる、初めての小冊子とメール講座ができたのです。
ただ、諸行無常のはかない命というのは私も同じです。このサイトもいつまで公開を続けられるかわからないので、今すぐ以下から読んでみてください。

*メールアドレス: